患者さんとともにすすむ

 患者さんとともにすすむ医療を行いたいと考えております。 歯科医療において、緊急性を要する治療は実は決して多くありません。 足並みをそろえて進めるよう、対話や協調を大事にしています。 セカンドオピニオンには客観的な立場から助言いたします。

歯科治療における診断の重要性

 「歯がゆれているから抜歯しましょう」ということには必ずしもなりえません。 もちろん救済できないことも当然ありますが、その歯を回復させる可能性が残っていることもあります。 ゆれている原因は何か、それが診断です。その診断を常に考えていきます。

全顎的治療への対応

 咬み合わせを家に例えることがあります。歯が健康で安定した咬み合わせがあれば、その家は安定しています。 しかし奥歯を失うとその家の支えが失われていくことがあります。  全顎的治療とは一本単位の歯科治療ではなく、かみ合わせを回復(家を回復)させ残存している歯を守りながら、生活の質を改善させる治療です。 義歯診療を用いた治療はそのひとつです。 当院では保険診療の枠内にとどまらず、より先を見据えたコーヌスクローネを用いた全顎的治療を行うこともあります。

一般歯科のみならず、口腔科としての必要な医療を

当院院長は(公社)日本口腔外科学会認定「口腔外科認定医」です。

口腔周囲の外傷(ケガ)・顔が腫れた、あごがはずれたなどの口腔外科救急、口腔外科一般(親知らず・口内炎・お口のできものなど)のほか、 舌痛症・口腔乾燥症(お口のかわき)、原因のわからない歯の痛み(非歯原性疼痛・筋筋膜性疼痛による歯痛)などについても拝見します。 口腔外科の外来小手術は積極的に対応しています。(埋伏親知らずの抜歯、粘液嚢胞摘出術および微小開窓術、膿の開放を行う消炎手術(必要時は抗菌薬点滴静注を併用)、腺管内唾石摘出術、その他歯周関連補綴前外科処置など) 高次医療機関での治療が必要な場合は適切に紹介を行います。

また、有病者の方(糖尿病、膠原病、循環器疾患など)の歯科治療を積極的に行っています。



English guidance

Juzen dental and oral clinic is available in English.
Japanese national insurance acceptable.
If you don't have this insurance, Please consult us.
You can have treatment in this clinic.
Office time 10:00 - 14:00 16:00 - 20:00 (Sat until 18:00)
Office closed Tursday,Sunday and National holidays.
telephone number 042-369-8288


Could you take contact us before treatment for E-mail < ogiso2015@gmail.com >.

Our clinic is certified infection control clinic to put in Disinfection sterilization from Japanese Ministry of Health.